無料配布には理由があります。


定期購読で「gente」を支援してください。

 

 

「無関心から関心へ。ひとりひとりが変わるきっかけをつくる」

この活動ビジョンに基づき、障害は自分と関係ない、日常生活で障害者と接点がない、

という人にも読んでもらうための方法として、誰もが気軽に手に取れるフリーペーパー

として無料配布されています。

 

もちろん発行には、費用が発生しています。

しかし無料配布には、こういう理由があります。これは続ける必要があります。

ですから「gente」の無料発行を継続するために、皆さまからの支援が必要としています。

 

− 定期購読支援 −

 定期購読会員になると、「gente」が毎号郵送で届くほか、本誌には掲載しきれなかった記事が読める会員限定コンテンツ「Adicion」「Epilogo」の3つの発行物が月ごとに郵送で受け取れます。

活動を支援しつつ、さらに「gente」を深読みできる定期購読をはじめてみませんか?

1.フリーペーパー『gente(ヘンテ)』
[ 3月・6月・9月・12月発行 A4 8ページ]
「gente」がお手元に届きます。
2022年1月現在約220ヶ所に配架されている「gente」ですが、各配架先の部数には限りがあり、配架期間にも若干のバラつきがあります。発行後すぐに郵送で受け取っていただくのが、一番確実な入手方法です。
2.『gente:Adición(アディシオン)』
[限定コンテンツ/4月・7月・10月・1月発行]
定期購読限定コンテンツです。
本紙に掲載しきれないけれど、興味深い情報を別冊としてまとめたものが『gente:Adición』です。『gente』本誌とあわせて読むことでより情報の厚みが増し、多くの気づきが得られることでしょう。
3.『gente:epílogo(エピロゴ)』
[限定コンテンツ/5月・8月・11月・2月発行]
定期購読限定コンテンツです。
編集長の目線で書き綴る編集後記です。『gente』『Adición』には掲載されないけれど、取材後の率直な感想や問題提起、また取材に至った経緯やgente流の取材手法など制作の内側も垣間見ることができます。

− 選べるふたつの支援方法 −

 ■月額継続支援【月額1,000円】

毎月1,000円の自動継続購読支援です。お申し込み月の翌月1日〜5日に月毎の発行物が郵送されます。以降、毎月1日〜5日に月毎の発行物が郵送されます。
※お申し込み月に発行物は届きません。翌月発行分よりの定期購読開始となります。

 

■年間購読支援【年額10,000円】

1年間の定期購読支援です。月額継続より支援額が優遇されます。お申し込みより1年間、限定コンテンツを含む3つの発行物を郵送でお受け取りいただけます。

購読その他支援のお申し込みは、「BASE」ネットショップより

ご希望の支援方法をカートに追加するだけ。
面倒なユーザー登録などもなく、簡単な手続きです。
その他、任意額の寄付受付や限定コンテンツのバックナンバーなども、簡単にお申込みいただけます。
※「BASE」アプリ版では毎月継続支援(月額1,000円)が仕様によりご購入いただけません。PC、スマートフォンのwebブラウザよりショップにアクセスしお申し込みください。

 使いやすく便利になった支援方法「BASE」ネットショップを、ぜひご確認ください。


− 配架先・団体企業向けご支援方法 −

 

■広告掲載 …1号あたり:¥30,0004号継続(1年間):¥100,000

 

首都圏を中心に現在およそ230カ所の配架先があり、東京/大阪のユニバーサルマナー検定会場でも受講者全員に配布されている「gente」。大学での授業活用や企業内購読をはじめ、障害・福祉分野の活動に関わる方々などに幅広く読まれています。

「gente」の発行を広告掲載によってご支援ください。障害理解の促進にさまざまな活用をされている「gente」発行支援は、CSR活動の一環としてもアピールできます。この機会にぜひ「gente」への広告掲載をご検討してみませんか。

 

 

□掲載広告は編集部で無償制作対応いたします。(既存データの使用ももちろん可能です)

原稿をご提供いただけば、掲載サイズに合わせてこちらで制作いたします。

掲載サイズは全媒体共通となります。

 

 

掲載媒体:「gente」(年4回発行)/購読者限定コンテンツ「adición」「epílogo」(年8回発行)

     「わたしと職場と」(東京都中央区版/初年度年2回発行)

     「gente」webサイト

 

詳しくはgente編集部へお問い合わせください。

 

【有償配架システム】フリーペーパーを「わざわざ買う」って、どういうこと?

 「gente」はフリーペーパーですので、基本的には配架に関しても無料です。その「gente」をお買取りいただいた上で、フリーペーパーとしての配布にご協力をいただくシステムです。

 「gente」を応援したいけど、広告協賛まではちょっと…という方々にぴったりの、少し気軽にできる支援方法です。配布方法もイベント会場や公演での配布など、どんな配布方法でも結構です。ご協力いただいた際は当該号の誌面およびHPに「有償配架協力先」として掲載されます。また、発行号ごとに有償/無償配架を選択することも自由にできます。協賛よりも気軽に「gente」を支援することができる有償配架を、ぜひご検討ください。

 

 □1部¥60/50部より(500部以上@40)

 

「知りたい」「発信したい」を求めています


障害についての知識は必要ありません。

むしろ「知りたい」「発信したい」という気持ちを少しでも感じた方。

ぜひ一緒に「gente」を作ってみませんか?

 

「genteを作ってみたい!」

「genteの運営を手伝いたい!」

 「何ができるかわからないけど、何かしたい!」

 

あなたにできることで、gente編集部に関わってみませんか?

※有償雇用ではありませんので、給与報酬はありません。

 

− こんな人を求めています。 −

取材や編集に興味がある。

経験は問いません。直接取材を行ってみたい人、

原稿作りや編集を通して気づきを発信したい人を待っています。

 

 

■編集部の運営をやってみたい。

「gente」の編集制作のほかにも、活動はいろいろとあります。

編集部自体の活動発信や、一般事務スキルが活かせる場面もたくさんあります。

 

 

■「gente」をもっと広めたい。

「gente」の配架先は首都圏を中心に拡大していますが、まだまだ行き届かない地域もあります。

お住いの地域で「gente」を継続して置いていただける場所を、どんどん増やしてください。

定期的に配架先を訪れることで、あなた自身のネットワークを広げることにもつながります。

 

 

 

 

…などなど。gente編集部にはいろいろな人材が不足しています。

これ以外にも、ぜひ自分に出来ることで、gente編集部に参加してみませんか?

あなたが一歩踏み出すのを、お待ちしています。