【NEW!】gente vol.7予告「自分を説明できる言葉が、なかったんです。」

 3月発行「gente」7号では、性同一性障害支援機構理事長、中山貴将さん(性同一性障害/FtM)を取材。男性の心を持ちながら、女性の身体で生まれてきた中山さん。成長にともない中山さんが感じてきた絶望と、上京して見つけた希望。そして同じ気持ちを抱える人たちのために、中山さんが取った行動とは。心と身体が一致しないとは実際どんなものなのか。中山さんの経験をもとに語っていただきました。
 さらに、「性同一性障害」や「トランスジェンダー」など最近聞かれるようになった言葉について「イマイチよくわからない」「何が違うの?」という疑問にもおこたえしています。

 サブコンテンツは編集長コラム「男子トイレなんかいらない、の?」トランスジェンダーが日々抱えるストレスのひとつが、「希望する性」のトイレを使えない事ですが、性別適合をした中山さんにも、ちょっと意外な困りごとが。はたして「男子トイレ」に未来はあるのか?

「gente」7号は、3月1日発行予定。そして「Adición(アディシオン)」は支援者へ4月発送予定です。

ご期待ください。