【New!】vol.12 取材速報:難聴のプロレスラー今井礼夢選手と母、今井絵理子さん

 「gente」vol.12では聴覚障害を取り上げます。「gente」で聴覚障害を扱うのは創刊準備号(パイロット版)以来2度目、実に3年ぶりとなりますが、準備号は発行部数や配架先数もまだ少なく、バックナンバーもありませんので、現在の読者の皆様には、お手に取られていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ですのできっとこの号で聴覚障害についてはじめて知る、という方も多くいらっしゃるかと思いますので、ぜひとも多くの皆様に手にとっていただきたい内容となっております。

 

 今回取材を受けてくださったのは、先天性難聴のプロレスラー、今井礼夢(らいむ)選手。2020年12月に16歳でプロデビューした新人レスラーです。高校へは進学せず、まわりはすべて聞こえる人たちの中でプロレスの世界に飛び込んだ礼夢選手に、手話通訳を介してお話を伺いました。さらに所属団体「HEAT-UP」の代表である田村選手や、礼夢選手の母で元「SPEED」のメンバーとして活躍され、現在は参議院議員として活動されている今井絵里子さんにもお話を伺いました。ご本人のお話もさることながら、今回は「まわりの人も通して、障害を識る」号となりそうです。

 

 知っているようであまり知らない「手話」についてもご紹介。「gente」vol.12は2021年6月発行予定。ご期待ください。