金子さん体験記

金子さん体験記 · 2021/09/24
2016 年 4 月。 自宅に戻ってからの生活は、全く新しいものでした。 入院している間は、看護師さんがなんでもやってくれていました。 同じ時期に、同じ怪我で入院している車いすの仲間もいました。 それが退院と同時に、仲間も看護師さんも誰もいなくなると “自分は何もできない、ここまでできないのか”と、はじめて気づかされます。...
金子さん体験記 · 2021/09/01
怪我をして「二度と歩けません」と言われ。 それはショックというよりも、医師が何を言っているのか私にはわからなかったし、 自分がこれから車いす生活になる、と実感できませんでした。 眠れもしません。しかし手は動かせる。「脊髄損傷とはなんなのか?」 一体なんなんだ、この怪我は!とにかく調べ続けました。...

金子さん体験記 · 2021/08/31
2015年7月15日。 突然の事故で、私は胸から下が動かせなくなり それから車いす生活が始まりました。 救急室に運び込まれ、服をハサミでヂョキヂョキ切られ 駆けつけてくれた妻と2人で聞いた、医師の言葉。 「脊髄損傷です。ま、重症ですね」 ベッドの上で身体を動かせない私の耳に、妻の声が聞こえてきました。 「しょうがないよ」 2人で泣きました。...